西尾知亜紀は小松市出身MRO北陸放送キャリア10年のアナウンサーです。

西尾知亜紀プロフイール

生年月日 1988年3月24日(34歳)
出身地 石川県小松市
血液型 O型
ニックネーム ちあき ちー にしおちゃん
高校 石川県立小松高等学校
大学 青山学院大学文学部英米文学科
入社日 2010年4月入社
ジャンル 報道番組・情報番組
家族 配偶者 子供2人(5歳・2歳)

 

西尾 知亜紀はアナウンススキルをどうして磨いたか?

色々研究し調べたようです。

●青山学院大学の出身のアナウンサーが多いということを発見。

文学部英米文学科卒がダントツである。猛勉し青学の英米文学科に見事合格。

●毎週末アナウンススクールに通い始めました。

●BSフジの学生キャスター3名のひとりに選ばれ。

●週に1度フジテレビでニュースと天気予報を読む仕事を与えられました。

●朝4時半に迎えのタクシーに乗って局に向かい、6時台、7時台、8時台と3回の

ニュースと天気予報を読み、終わると大学に向かう。

週1度とは言え大変だったと思います。

なかなか出来る事ではありません。

彼女には強い信念があったのですね。

 

●2007年能登半島地震「石川県で最大震度6強」の時、家族や友人に連絡が

まったく取れず、テレビの現地レポーターの情報が全て。

報道の重要さを身をもって体験したそうです。

 

●2009年には仲の良い友達とバンドを作りました。

5人全員が未経験者

ベース担当で猛練習に励み上達して行ったそうです。

何事にも前向きで行動派なんですね。

 

 

西尾 知亜紀201o年4月MRO北陸放送に入社

就職活動の年はリーマンショックと重なり困難を極めたようです。

アナウンサーだけでなく一般企業も受け全部で70社以上にも

及びました。

 

学生さんには大変な年でしたね。

その中で地元の北陸放送にアナウンサーとして入社出来たのは

彼女の努力の賜物と言えます。

 

結婚、出産、子供たち

旦那様は青山学院大の同級生で、結婚後は転勤のある会社に勤めて

おり別居生活期間もありましたが、アナウンサーを続けたい彼女の希望を

受け入れてくれ、現在は石川県で勤めているそうです。

優しい旦那様ですね。

旦那様のご両親、西尾アナのご両親の存在は夫婦には偉大な力を

与えてくれてますね。

 

その後子供にも恵まれ5歳と2歳のママで頑張っています。

 

 

めちゃめちゃ楽しい動画です。

西尾家の温かさや思いやりに溢れてる動画です。

是非、ご覧下さいね。

 

まとめ

10年以上の長きに渡りアナウンサーとしてその存在感を視聴者に

与えてくれている西尾知亜紀について書きました。

多くの番組に出演し活躍している西尾知亜紀アナに

エールを送りたいと思います。