塩谷瞬は金沢市出身の俳優で、2020年5月にはYouTubeチャンネルを開設しYouTuberとしても活躍しています。

 

 

塩谷瞬のプロフィール

本名: 塩谷瞬(しおや しゅん)

愛称:シオシュン

生年月日:1982年6月7日(38歳)

出生地:石川県金沢市

身長:177㎝

血液型:A型

趣味:殺陣、乗馬、自転車、ゴルフ、カメラ、マジック、旅行、栄養学と幅広い

事務所:塩谷瞬俳優事務所 2010年1月1日付けでスターダストプロモーションを退所し
:同年2月20日に(株式会社 OFFICE S)を設立しました。

 

塩谷瞬の生い立ち

金沢市で生まれた彼は両親の離婚で、小さい時から苦労を重ねる生活を送っていました。

小学時代から新聞配達をし、ベビーシッターなどのアルバイトもした事があります。

学校には、あまり登校しなかったそうですね。

 

★中学校は地元の金沢市立長田中学校

★高校は石川県立内灘(うちなだ)高等学校(偏差値36)に進学しています。

この内灘高校は自転車部が優秀で総合優勝、女子総合優勝、個人でも各種目で優勝など
活躍しています。

 

塩谷瞬も自転車部に所属し自転車の技を老人ホームや孤児院などで披露し
ボランティア活動をしていました。

優しい心の持ち主だったんですね。

 

学生時代から一人暮らしで生計を立てるなど、逞しい力を身に着けていった感がします。

 

塩谷瞬が目指した俳優への道

15歳の時ゲームセンターで受けたオーディションで、なんと7万5000人の中から
特別賞に選ばれる快挙をあげました。

それが塩谷瞬、俳優へのスタートとなりましたね。

 

最初にアクターズクリニックで芝居を学びます。

その後、関西の文化を学ぶため京都へ移りました。

考えて行動するタイプですね。

18歳の時、芸能事務所を数十カ所まわりスターダストプロモーションに採用が決まりました。

 

チャンスが巡り2002年テレビドラマ「忍風戦隊ハリケンジャー」で主役としてデビュー。

 

映画「忍風戦隊ハリケンジャー」でも初主演、初主演を飾る。

 

2004年主演の映画「パッチギ!」が高評価を得て、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

舞台初主演は、2012年「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」に出演しました。

 

 

塩谷瞬、世間を騒がせた二股騒動と涙の号泣謝罪会見とは

 

 

順風満帆なキャリアで活動していた塩谷瞬を襲った悪夢

モデルの冨永愛(とみなが・あい)さんと

料理研究家の園山真希絵(そのやま・まきえ)さんとの二股交際が

発覚、本人は、すべて事実と認め謝罪会見を行ないました。

 

お二人には直接お会いして謝罪したと報告しました。

涙ながらの塩谷瞬の姿は『号泣謝罪会見』と言われ、世間に与えた

衝撃度は凄まじいものでしたね。

 

塩谷瞬の俳優生命が絶たれるのではと心配するファンもいましたが…。

 

2012年2月、故郷・石川県をPRする「いしかわ観光特使」に就任しました。

 

2013年12月22日重度の網膜剥離になり緊急入院した際、

執刀医の先生のご縁でネパールに医療支援、チベットから亡命して森の中で

育った子どもたちの支援を行い、ネパールから功績を認められ感謝状を授与

されました。

 

誰にでも出来る事ではありません。

塩谷瞬には温かい人の心があると思います。

今後のご活躍応援しますね。