ポセイドン・石川の芸歴は京都のライブハウスで弾き語りなどの活動が最初です。

DA PUMPのU.S.Aはツイッターで動画再生が150万回超えの記録をあげ話題となりました。

数多くの動画をアップしていますが、すべてスマホで撮影しているそうです。

幼馴染と二人で撮影しています。

 

ポセイドン石川ってどんな人?

本名は今村大祐です。

石川県金沢市で生まれました。

1982年8月27日生まれですから今年、39歳になりますね。

中学校は金沢市立泉中学校を卒業しています。

高校は石川県立工業高校(偏差値51)卒業です。

大学は金沢学院大学(かなざわがくいんだいがく)芸術学部で

日本画家を目指していました。

 

 

金沢学院大学は、日本海側の私立大学で最も大規模を誇る

総合大学であり(学生数は約3000名)です。

 

日展にも入選していますし、日本画家としての才能はありましたね。

入選した絵はお父さんをモデルにしていて、実物は2m×2mと巨大な

作品でした。

 

お父さんはシャンソンを歌っていたり、

お母さんもクラシックギターを弾いていたそうです。

 

祖父に至っては彫刻家と、皆さん芸術の才能に溢れていて彼も

その素質に恵まれていたのですね。

 

実家は花屋さんを経営しており、現在は弟さんが後を継いでいる

そうです。

 

 

 

大学を卒業後、日本画を勉強する為京都へ行きました。

しかし、京都画壇の大家である先生のレベルが余りにも大きく

感じ、あえなく挫折したそうです。

恩師が亡くなった事も原因で今後、食べて行くには

絵では難しいと悟りました。

絵を諦めたと言って帰るわけもいかず、28歳ころから

京都でライブ活動をはじめています。

大学の頃からジャズピアノにのめり込んでいたが、

ピアノが弾けるのも強みと言えますね。

34歳の時に本名今村大祐からポセイドン・石川に改めました。

ポセイドンは先輩に付けられたあだ名、石川は出身地の石川県と

日本画の恩師の名前からつけたそうです。

 

 

 

2018年11月28日より美空ひばりの『リンゴ追分』のカバーを

配信開始しました。これがメジャーデビュー曲となりました。

 

 

 

 

 

ポセイドン・石川はとにかく歌が上手いです。

誰もが認めていることです。

 

ポセイドン石川にとって山下達郎さんとは?

北陸の山下達郎と呼ばれる理由。

山下達郎さんを敬愛し、尊敬の念から「あの方」と呼んでいます。

まだ一度も逢ったことはないそうです。

どんな曲でも山下達郎風にカバーし歌う楽曲の完成度が高すぎます。

最近はテレビなどで引っ張りだこ状態ですし、山下達郎命って感が滲み

出ていて素晴らしいと思います。

 

やはりお上手としか言えません。

これからも日本のミュージシャン、CITY POP芸人として、一層の

活躍を願っています。

 

関連記事

月亭方気に結婚した嫁が誰か調査!出身地の実家や経歴も気になる!